夏の都のかりがね茶。冷やしておいしい 50g
5b3e097350bbc3097a000379

夏の都のかりがね茶。冷やしておいしい 50g

¥680 税込

送料についてはこちら

■産地 京都府宇治市 ■商品紹介 かりがね茶とは、京都で生産される高級茶・玉露の茎の部分を活用して作られている緑茶のことです。玉露のまろみと茶葉・茶茎の新鮮な風味が出会い、甘すぎず渋すぎず、絶妙な風味を醸し出しています。1煎目は茶葉の新鮮な風味がやや強いのに対し、2煎目からはまろみと甘みが出始めます。2煎目以降も必ずお楽しみください。 また、かりがね茶は冷やして飲むと非常においしいお茶としても知られています。涼性のお茶ですので、うだるような暑さの中冷やして飲めば体温を下げてくれるでしょう。品質の割に価格が通常の玉露と比べて安いので、冷やしてたくさん飲むのに最適のお茶です。 ■ペットボトルのお茶、買いすぎていませんか? 関東地方は例年にない早さで梅雨明けを迎え、今年も暑い暑い夏がやってきました。暑い夏の日に、コンビニで、自販機で、ついつい買ってしまうのがペットボトルのお茶なのではないでしょうか。気軽に買えて、冷えているのでついつい手が出てしまいます。しかし、1本600mlあたり160円というその価格、実はとっても高いんです。例えば、5gの茶葉・200mlの急須で3煎出せるお茶があったとします。単純計算すると200ml×3=600mlのお茶を抽出できることになります。仮にその茶葉が50g680円だとすると、5g600mlあたりのコストは68円と、半額以下に抑えることができるのです。確かに、ご自身で抽出し、冷蔵庫で冷やし、水筒を持ち歩く手間はかかります。しかし、ペットボトルの半額以下で本格的なお茶を楽しむことができると考えると、やはり茶葉を購入するのが賢い選択肢なのではないでしょうか。茶葉の種類はコンビニのペットボトルのお茶よりも断然豊富なので、その日の気分によって持ち歩くお茶を変えることもできます。この夏は是非、ご自身で淹れたお茶を持参しましょう! ■淹れ方のめやす [洗茶]不要 [水温]60-70℃ [茶葉量]5g/200ml [時間]30-60秒 [抽出]3煎 ※上記数値は目安です。お好みの濃さに調節してください。 ■包装 アルミクラフト袋入(50g) ■発送方法 [普通定形外郵便] 京都配送センターより発送。送料無料です。